和歌山県東牟婁郡 道の駅

おくとろ外観 道の駅・ご当地風呂
引用:公式HP  道の駅「おくとろ」https://www.michi-no-eki.jp

道の駅 おくとろ

今回紹介するのは和歌山県東牟婁郡の道の駅“おくとろ” そこにある温泉宿泊施設“おくとろ温泉 やまのやど”です。

内湯

引用:公式HP https://www.vill.kitayama.wakayama.jp

和歌山県と奈良県、三重県のちょうど県境あたりに位置し飛び地になっており、国道168号線で新宮市から山道を通り三重県のほうに向かう山奥の田舎風景の民家が立ち並ぶなかにあり静かな雰囲気の道の駅です。

国内では唯一の飛び地の村だそうです。

この辺りは高速道路も通っておらず目的地によって海沿いの国道42号線を使用しない場合に通ることが多いかと思うので知っておいて損はないはずです。

目の前に北山川が流れており5月~9月には筏(いかだ)下りができる道の駅として有名です。

温泉のほうは単純硫黄泉となっており特に源泉湯の壺風呂は硫黄の香りを強く感じることができます。

露天風呂は石造りになっており渓谷美に囲まれた北山村の自然が一望でき、

周囲には外灯も少ないことから日が沈むと暗闇に包まれ満天の星空を鑑賞しながら温泉に浸かることができる最高の露天風呂となっています。

露天風呂

引用:公式HP https://www.vill.kitayama.wakayama.jp

春には桜もキレイでキャンプ場や筏下り、ラフティングとアウトドアも楽しむことができる素晴らしい観光地となっております。

近くには足場が網目状のスリル満点の吊り橋もありそこからの景色は絶景そのものです。

特に夜にこの橋の上から眺める星空がオススメだそうです。

なかなかピンポイントで訪れる機会は少ないとは思いますが近くに行った際にはぜひ訪れてみたい道の駅です。

オススメポイント

  • 夜には満天の星空の下で満喫できる露天風呂。
  • 春には桜もキレイでアウトドアも楽しむことができる観光地。
  • とても静かで落ち着く雰囲気の大自然の中の温泉。

※実際に利用しての感想ではなく、ホームページや口コミを参考にさせて頂いております。

すみません。タトゥー、イレズミNGなんです~。

【おくとろ温泉 やまのやど】

営業時間

11:00~20:30(最終受付20:00)

休館日

年中無休

料金

  • 大人(13才以上) 700円
  • 小人(3才~12才) 500円

所在地

コメント

タイトルとURLをコピーしました